リハビリテーション

各関節や脊椎などの一般整形外科疾患へのリハビリテーションはもちろん、
あらゆる年齢、レベルのアスリートに対するスポーツリハビリテーションを行います。

  • 専任の理学療法士によるマンツーマンのリハビリテーションを提供します
  • 機能障害に即した治療を行い、疼痛の迅速な消失を目指します
  • あらゆるアスリートのパフォーマンスアップを目標とします

1

あらゆる競技のアスリートに対応するリハビリテーション

レクレーショナルレベルからトップアスリートまで全てのレベルのアスリートのスポーツ外傷(ケガ)と障害(故障)に対応します。
捻挫、肉離れ、シンスプリント、オスグット病、投球障害肩、肘、腰椎分離症、アキレス腱付着部炎といったスポーツ障害の発生の根底には身体機能不全が存在しますので、その治療と再発の予防には身体機能へのアプローチが必須です。当院では、アスリートの身体機能の破綻に対する運動器リハビリテーションを展開しスポーツ障害の発生の予防とパフォーマンスアップを最終目標としています。

2

生涯スポーツに対するスポーツ整形外科

健康維持を目的として、ウオーキング、パークゴルフ、テニスなどを生涯スポーツとする壮老年期のスポーツ愛好家が増加しています。このような壮老年期アスリートの運動器の疼痛に対して積極的にリハビリテーションを行います。

3

ゴルファーやパークゴルフ愛好家に対するリハビリテーション

ゴルファーやパークゴルフ愛好家の運動器障害に対しても積極的にリハビリテーションを行います。年をとるにしたがって次第に胸郭や脊椎の可動域が低下して肩甲部の痛みや腰痛が発生します。このような障害に対してゴルフリハビリテーション行っています。胸郭や脊椎機能の改善はドライバー飛距離の延長やスコアーアップにつながるのではないかと考えています。

4

メディカルサポートについて

サッカー、野球などあらゆる種目のスポーツを対象にして、地域の小学校、中学校、高校、大学の部活あるいはクラブチームのメディカルサポートに積極的に取り組んでいます。選手個々人の身体機能を評価し、各競技に特有の障害予防に取り組むことにより、選手個々人のパフォーマンス能力の改善を通してチーム力の向上を目指します。