コラム~肩こりをどのように治療するか

肩をもんでもらってもなかなか良くならない、、、肩こりでお悩みの方は多いのではないでしょうか。頸、肩、背中にかけての筋肉の緊張感や疲労感が混ざり合って生じる違和感や鈍痛といった不快な症状が肩こりと表現されます。肩や頸椎に器質的な障害があることもありますが、猫背などの不良姿勢により肩甲骨周囲の筋肉の機能が低下することがその原因の大半のようです。当院では、筋膜リリース注射で疼痛をやわらげたり、姿勢矯正や筋肉の働きを刺激するような理学療法を肩こりの患者さんに行っております。

お問い合わせは、adachiseikeiclinic@gmail.comまでお願いいたします。

副院長 加谷光規